月別アーカイブ: 2021年9月

ひのめし 壱

さぁ、始りました。 ひのめし。 第一回目。 僕の日常食を気ままに記してゆきます。 ’’あげ栗と原木椎茸のパスタ” あげ栗 原木椎茸 パスタ 井上醤油 バター ニンニクオイル 塩胡椒 (山椒) 1 栗の鬼皮むく...

10月のメニュウ (仮)

(仮)ではありますが、来月のメニュウを。 栗ですよ〜 栗好きあつまれ〜〜 真菰筍ですよ〜 季節ものですので入荷ない日はごめんなさい。 OMAKASE コース ¥5,000 つきだし 秋の味覚を揚げたやつ スープ 秋の栗ス...

ひのめし

ひのめし。 僕の日常食を軽くレシピにして定期的にブログに投稿していこうと思います。 書籍化されるまで続けるので、みんなでバスらせてくださいね♡笑 これにはテーマがあります。 適当に美味しく作れるようにを目指す。 いい状態...

お子さんとご年配の方々へ

こんにちは。 肌寒いです。 ひのめの裏コンセプトの一つ、’’お子さんとご年配の方に多大なる愛を’’。 料理を提供していてものすごく感動する時があります。 子供が美味しいと言いながら食べている時。 ご年配の方に食事の感想を...

なぜ野菜中心の料理なのか。

こんにちは。 近頃鼻水が流れ出る勢いがものすごくて日々苦しいです。どうも。 今日はタイトルにもあるように、どうしてひのめの料理は野菜中心なのか。についてのお話。 今、ひのめで提供している料理はほぼほぼが野菜を中心とした料...

餃子の美鈴 

伊勢にある餃子屋 先日、無性に餃子が食べたくなって伊勢まで行ってきました。 ここのご飯はとても居心地が良い。 味は美味しいのはもちろんだけど、それ以上に何か、暖かい、丸くて、柔らかいものを感じるのです。 あんな料理を作れ...

刀削麺

横浜中華街で食べた刀削麺はとても素敵な味がした。 中国人と欧米系の外国人しか来ないようなひっそりとした営業っ気の全くない刀削麺屋。 いいところ見つけた。 本通りには観光客が溢れ、奥の細まった小さな道の中にあったその店は、...

無花果

無花果と聞くと、母を思い出す。 僕がまだ幼かった頃、母が喜んで無花果を頬張っていた記憶があって、当時の僕は無花果という得体の知れないものを遠くから望遠している。そんなガキでした。 ’’まるで土のような味がする’’。当時の...

出張料理 2020/09/19

本日は出張料理。 今回の出張料理の目的は、祖母の古希祝いとのことで、ご依頼いただきました。 中学生、高校生の息子がいる合計7人分の食事。 コース料理ではなく、大皿料理をご希望とのことでしたので、8品ほどの料理を考えました...

すも

いやはや、今月も相撲観戦に行けました。 今場所は宮城野部屋の力士が休場、、、白鵬や炎鵬、石浦、北青鵬はお目にかかれませんでした。。。 僕が推しに推している熱海富士は見にいった日は取組がなく、、、いつ見ることができるのか、...

ANATOMICA

ひのめの常連さんに教えてもらったアパレルブランド。 知ってはいたのですが、敷居が高そうに感じて手を出せずにいました。 そう、あれは去年の春。 僕の財布の紐が弾け飛んだ瞬間でした。 その時店員さんに勧めてもらったジーンズが...

プライド

プライド。 人を成長させる、させなくする要因の一つ。 プライドを折ることができるようになってきたのは、つい最近のこと。 物事を客観視するとも言えましょうか。 もちろんプライドがないわけではありません。それがなかったら今の...

やかん

やくくわん。 元々は生薬を煮出すために作られた中国のブツ。 今ひのめで使っているやかんは月の庭オーナーのかおりさんから貸してもらってるもの。 これで沸かしたお湯でコーヒーやお茶を入れると、とても美味しい。 その理由がなん...

1 2